• TOP
  • サービス一覧
  • 名刺発注システム「PRINTBAHN II」
  • コラム
  • 名刺の豆知識やデザインについて
  • 名刺の豆知識やデザインについて

    名刺の豆知識やデザインについて



    名刺をデザインする時のポイントについて



    名刺を活用することによって、初対面の相手でも最低限の情報を知ることができます。特にビジネスシーンでは挨拶などの時に使用されるアイテムとなっていますが、例えば営業などで多くの仕事を獲得したいと思っている場合にはインパクトを与えられるデザインで作成をしたいと思っている人が多いのではないでしょうか。実際にデザインは作成するときに重要なポイントとなっています。せっかく作成するなら後悔のないデザインで完成させたいでしょうから、今回はデザインを考える時に知っておきたいポイントについて紹介していきます。

    まず1つ目は、掲載内容についてあらかじめ決めておくようにしましょう。掲載される内容としては、例えば名前や会社名、役職、問い合わせ先など色々な情報を掲載する必要がありますが、あまりにも情報量が多すぎてしまうと文字が読みづらくなってしまう可能性が高くなります。多くの情報を載せるのは大切になりますが、読みやすさなども考えてあらかじめ掲載内容について考えるようにするといいでしょう。

    続いて2つ目は、文字のフォントは統一させることです。デザインでインパクトを与えるために複数のフォントを利用する人がいますが、複数のフォントがあると統一感がなくなりますし、スッキリとした印象を与えることができません。また、デザインの雰囲気に合わないようなフォントを使うのもバランスが悪くなってしまいます。フォントは多くても1種類から2種類ほどに設定し、雰囲気に合うかどうかを確認しながら決めるようにするといいでしょう。

    続いて3つ目に大切なのが、余白をうまく活用することです。最近では名刺に写真などを活用する人たちも多くいます。また、会社のロゴマークなどを入れる人もいますが、この時に考えたいのが余白をしっかりと使っているかどうかです。中には余白をできる限り少なくしてたくさんの情報を入れようと考えている人もいますが、余白がないとバランスが悪くなりますし、読みづらくなってしまいます。余白はできる限り使用した方がいいとされており、余白によって写真や文字を強調することができます。読みやすくするためにもデザインに余白を生かす工夫をしましょう。このように、今回はデザインをする時に知っておきたいポイントについて紹介しましたが、こだわりの名刺を完成させるためには重要なポイントとなっています。せっかく作るなら、とことんこだわった方が印象に残りやすく納得のいくものを作成することができるので、特にビジネスシーンなどで新規の仕事の獲得をしたいと思っている人は、デザインについてこだわるようにするといいでしょう。



    知らないと恥ずかしい!名刺を交換する時のマナー



    名刺を交換する時には、さまざまなマナーが存在しています。特に新入社員の場合は、マナーについて知っておきたいと思っている人が多いのではないでしょうか。初めのうちにマナーを身に着けておかないと後々恥ずかしい思いをすることになるので、今回はマナーと言っても最低限知っておきたいことについて紹介していきます。

    まず1つ目のマナーとしては、忘れないことが大切です。どんなにマナーがよくても、忘れてしまっては話になりません。取引先と会う場合には、常にカバンの中に名刺が入っているかどうかの確認をするようにしましょう。また、予備についても用意しておくと、忘れたときでも安心です。

    続いて2つ目は、汚れている名刺は渡さないことです。例えば汚した覚えはなくても渡す直前に汚れていると思った場合には、綺麗なものに取り換えるようにしましょう。汚れたまま渡してしまうと印象が悪くなってしまう場合があります。後悔しないためにも汚れていないかどうかの確認は事前にしておくといいでしょう。

    その他にも3つ目は、自分の名前を読みやすくしておくことです。例えば人によっては読みづらい名前の人もいますが、読みづらいと分かっている場合には事前にふりがなを入れるようにするといいでしょう。このように、名刺を交換する時にはいくつか守っておきたい最低限のマナーが存在しています。マナーを身につけたいと思っている方も多いと思うので、失敗をしたくない人は交換をする前に調べておくようにしましょう。



    名刺作成は手間のかからないウェブ発注を選択しよう



    名刺の作成をしようと思った時には印刷会社に依頼することが多いと思いますが、実際に印刷会社は数多く存在しています。その中でも近年人気を集めているのが、ウェブ発注が可能なシステムです。実際にこれから依頼しようと思っている企業も多いかと思いますが、実際に依頼することで手間がかからないというメリットが存在しています。

    例えば印刷会社に直接出向いて依頼をすると、そもそも出向く手間がかかりますし、ファックスなどを利用してデザインのデータを送ったりしなければならない場合もあります。何かと面倒ですが、ウェブ発注なら全てウェブ上で確認することができるので、手間をかけずに発注することができます。

    次の記事へ

    名刺発注システム「PRINTBAHN II」へ戻る
ページTOPへ