• TOP
  • サービス一覧
  • 名刺発注システム「PRINTBAHN II」
  • コラム
  • 名刺の豆知識やWEB発注について
  • 名刺の豆知識やWEB発注について

    名刺の豆知識やWEB発注について



    名刺のデザインについて



    現在、名刺は様々な用途で活用されているアイテムです。その中でもビジネスシーンではほとんどの企業が活用している重要なアイテムです。企業によってデザインは異なり、作成するからにはデザインについてしっかりと考えたい人が多いのではないでしょうか。デザインで考えたいポイントは色々存在していますが、今回はその中でもインパクトを与えるためにはどのようなデザインで作成したらいいのかについて紹介します。まず、1つ目は用紙の素材にこだわることです。実際に名刺に使われる用紙は色々な素材の種類があります。素材を変えることによって、受け取ったときの感触が通常の用紙とは違うだけでインパクトを与えることができます。用紙の素材で他社とは違ったものにしたいと希望している人は、素材の種類についてあらかじめ調べておくと良いでしょう。

    続いて2つ目のポイントとしては表面だけではなく、裏面の活用も検討することです。基本的に一般的なタイプは表面に名前や連絡先などが書かれており、裏面は白紙になっていることが多くなっています。しかし、裏面を使用してはいけないというルールはありません。基本的に用紙のサイズもそれほど大きなものではないので、情報量は限られてしまいますが、裏面も使うことによって、多くの情報量を入れることができます。例えば趣味や業務内容などの個人、もしくは会社のプロフィール情報なども入れることができ、それによってクライアントと話が盛り上がる場合もあるでしょう。話が盛り上がればそれだけ印象に残るので、名刺によってインパクトを与えることができます。裏面を活用していないという人は、一度活用について社内で検討してみると良いでしょう。

    続いて3つ目のポイントとしては、顔写真の活用も検討することです。名刺というと名前や住所、連絡先、ホームページのURLなどを載せることが一般的ですが、必要最低限の情報だけであれば、顔と名前を覚えてもらうことができず、クライアントに対して印象に残すことはできません。そこで文章以外にインパクトを与える方法としては顔写真を入れると良いでしょう。顔写真を入れることによって、名前プラス顔までも覚えてもらうことが可能です。ありきたりなデザインではなく、オリジナル感が増して魅力的です。

    その他にも4つ目は文字の大きさについて考えることも大切です。文字の大きさは大きすぎても最低限の情報を入れることができませんし、小さすぎても読みづらくなります。その為、作成する時には読みやすく、必要な情報を入れることができる文字の大きさかどうかを確認してから作るようにすると良いでしょう。

    このように、デザインで考えたいことは色々存在しています。



    名刺を交換する時のマナーについて考えよう



    名刺は基本的に相手と交換するために作られているアイテムですが、特にビジネスシーンでは交換時に気をつけたいマナーがいくつか存在しています。失敗しないためにも知っておきたいマナーがあり、今回はマナーについて紹介します。

    まず気をつけたいポイントとしては、テーブル越しに交換をしないということです。例えば取引などをする時にテーブルを挟んで行うことも多いですが、こういった場合にはテーブルの横に立ってから渡すようにしましょう。知らずにテーブル越しで渡してしまうとマナー違反となる可能性が高くなります。

    続いて気をつけたいマナーは、ポケットや財布から取り出さないことです。人によっては入れ物がなく、ポケットや財布に入れている人がいますが、ポケットや財布は普段から使用するので汚れてしまう可能性があります。汚れた名刺を渡してしまうのはマナー違反のため、できる限り専用の入れ物から取り出すようにしましょう。

    このように、社会人として気をつけるべきマナーがあります。後悔しないためにも事前にマナーについて調べておくと良いでしょう。



    WEB発注のメリットについて考えよう



    現在、名刺を作成することができる印刷会社は数多く存在しています。その中でも近年人気を集めているのがWEB発注で作成する方法です。これからWEB発注を利用して作成を検討いている人も多くいるでしょう。今回は、WEB発注のメリットについて紹介します。

    まずWEB発注は、短納期を実現できるというメリットがあります。ビジネスシーンでは名刺を切らしているということは、マナー違反でしょう。できる限り早く印刷できるシステムを利用したいと思っている人は、WEB発注なら数日もかからず作成してくれるので安心です。

    また、手間がかからないというのも魅力的な部分の一つです。基本的にWEB上で作成することができるので、確認も全てWEB上で行うことができます。修正の際に手間もかからないので魅力的です。

    次の記事へ

    名刺発注システム「PRINTBAHN II」へ戻る
ページTOPへ