• TOP
  • サービス一覧
  • 名刺発注システム「PRINTBAHN II」
  • コラム
  • 名刺も効率化を高めるWEB発注の時代
  • 名刺も効率化を高めるWEB発注の時代

    名刺も効率化を高めるWEB発注の時代


    効率化を推し進められるWEB発注


    企業にとって、効率化を進めることは重要な意味があるでしょう。週休二日制となり、さらにハッピーフライデーのように早めに退社するような風潮が高まる昨今では、業務の効率を最大化させていかなければ対応できなくなってくるからです。だからといって、その分給料を下げ、社会全体で仕事をシェアするような時代はまだまだ難しいのが現状でしょう。
    名刺発注ということだけで見ても、多くの人がかかわってきます。その分の時間がかかり、人件費も消費してしまうでしょう。効率化することによって、こうした費用を削ることができるのであれば、メリットは大きなものとなるはずです。
    名刺のWEB発注というシステムも効率化をはかる一つの手段であると言えるでしょう。印刷会社の持つデジタル印刷機器を利用することができるからです。デジタル印刷というと、そこまで高品質ではなかった時代もありますが、現在では大変な進歩を遂げ、高精細でありながらも短納期を実現できるようになりました。品質の向上とともに、高いレベルの名刺作成ができるようになり、費用対効果を驚異的に引き上げることができるようになったことが大きいでしょう。評価も高く、多くの企業が利用できるようになったといえます。大きなシステムが必要になるわけではありませんし、何か導入しなければいけないということもありません。非常にミニマムなパッケージとして利用できるところもメリットになってくるでしょう。

    情報を共有することができる利便性の高さ


    WEB発注は、インターネットの回線がつながっている環境であれば利用できるという手軽さがあります。特別なソフトもいりません。また、情報を同時に共有できる点もメリットです。
    名刺は、作り間違いが許されないものです。情報が間違っていれば、それだけで役に立たないものになってしまいます。それどころか、間違った情報を相手に伝えてしまうことが、大きな損失にもつながるでしょう。よく確認することが必要なのですが、WEB発注であれば情報が共有できるため、複数の人が簡単にチェックすることも可能です。ダブルチェックは業務の基本ですが、多くの人が確認することができるため、ミスを防ぐことができるでしょう。
    名刺を作るとなると、さまざまなところで承認を受ける必要があります。発注するためには費用も発生するため、そういった承認も受けなければいけません。その承認を受けるために自分であちらこちらの部署に出向き、さらに書類を回して承認を受けて発注するとなれば、時間も手間もかかります。人件費も必要ですし、その間に他のことができません。名刺が届くまでの時間も長くなってしまします。それが情報共有によって、短時間で済むようになります。だれでも同じ情報を見ることができるため、費用対効果を高めることができるようになるでしょう。
    発注の時間的なロスを考えると、WEB発注であれば短期間で済ますことができます。これまでは、FAXで発注していたこところもあるでしょう。内容の確認もリアルタイムで行いにくく、精度の問題もありました。時間もかかることになり、そのロスタイムをどう解消するかが課題となっていた企業もあるのではないでしょうか。WEB発注を利用すれば名刺を簡単に発注することができるようになるのですから、多くの企業が取り入れている意味がわかるはずです。

    低価格で利用できるメリット


    効率を向上させることができるようになったWEB発注は、費用の面でも大きな効果を発揮してくれます。システムを確立させ、確実に発注を受けられる体制を作ることができている業者であれば、低価格で安心して依頼することができるでしょう。
    低料金で利用できるようになるのですから、それだけ費用対効果を引き上げることが可能になります。発注側としては、これはとても大きなメリットです。短納期でしかも費用を少なくすることができることを考えれば、多くの企業が利用するのは当然ではないでしょうか。
    こういったシステムが整った業者であれば、名刺を大量発注する場合も、簡単におこなうことができます。しかも、スピーディーな納品が可能となっています。時間をかけて作っていたことが、驚くほど簡単にできるのですから、時間の節約の効果はそれだけ大きなものとなるでしょう。さらに、過去のデータを参照するのも簡単ですし、そこから新規発注も掛けられます。効率を引き上げるためにさまざまなサービスが提供されているので、利用価値もどんどん上がっています。
    こうした方法では、情報漏えいを心配する方もいるでしょう。しかしながら、きちんとしたシステムを確立している業者であれば、厳重なセキュリティー対策をとって個人情報の管理を徹底して行っています。このような業者はプライバシーマークを取得しているはずですので、その点を確認してから利用すると安心して依頼することができるでしょう。

    次の記事へ

    名刺発注システム「PRINTBAHN II」へ戻る
ページTOPへ