• TOP
  • サービス一覧
  • 名刺発注システム「PRINTBAHN II」
  • コラム
  • 名刺を作成するポイントや短納期を実現できるシステムについて
  • 名刺を作成するポイントや短納期を実現できるシステムについて

    名刺を作成するポイントや短納期を実現できるシステムについて


    インパクトを与える名刺の作り方



    名刺は現代のビジネスシーンでは当たり前のように使われているアイテムのひとつです。また、その他にも近年ではプライベートとして活用している人もいます。ビジネスシーン以外にも様々なシーンで活用されていますが、その中でもビジネスシーンで活用する場合、インパクトを与えられる名刺を作成したいと思っている人も多いのではないでしょうか。例えばビジネスシーンでは新規で仕事を獲得したりしなければならないこともあります。主に営業をする時などに多用して使われるアイテムとなっていますが、交換する時にはなるべくインパクトを与えられる、記憶に残るような作成方法をするとビジネスシーンで活躍する名刺を作成することができます。今回は作成方法で悩んでいる方のために、インパクトを与えられる作り方についてのポイントをいくつか紹介していきます。

    まず、1つ目のポイントは文字だけではなく、写真なども活用することです。文字だけの名刺を交換している人たちをよく見かけますが、ありきたりとなってしまうため、あまりインパクトは与えることができません。しかし、文字だけではなく、写真なども加えることによってインパクトを与えられますし、相手の記憶に残りやすくなります。実際に顔写真などを載せることによって、顔と名前を覚えやすく、文字だけの場合よりも印象に残る可能性が高くなります。インパクトを与えるためには他とは違う方法で作成した方が良いので、写真を用意したり、イラストを掲載したりしてインパクトを与えると良いでしょう。

    続いて2つ目のポイントは名刺の裏面も活用することです。基本的に表面に名前や連絡先など全ての内容が入っていることがありますが、表面だけで多くの情報を伝えるのは難しくなります。基本的にサイズもそれほど大きなものを渡すことはできないので、情報は限られますが、裏面を使用することで通常よりも多くの情報を伝えることが可能になります。実際にルールとしても裏面を使用してはいけないということはないですし、インパクトを与えるという意味でも有効的な方法となっています。たくさんの情報を知ってもらうことができ、会話も広げられる可能性が高くなるので、裏面も活用すると良いでしょう。

    その他にも3つ目のポイントはデコレーションについても考えることです。例えば簡単なハートや星、薔薇などシンプルなデコレーションならマナー違反にもなりませんし、可愛らしく仕上げることも可能です。ちょっとした加工をするだけで雰囲気も変わりますし、他とは違うデザインで作れるので、インパクトも与えることが可能です。このように、作成をする時には知っておきたいポイントはたくさん存在しています。ビジネスシーンなどで有効的なデザインで作成したい場合にはあらかじめ調べてから作成をすると良いでしょう。



    名刺はキレイに整理をしよう



    ビジネスシーンでは特に名刺の交換をする機会が多いという人もたくさん存在していますが、交換した後は保管しておくことが基本となります。実際にたくさんの名刺を保管している人はたくさんいると思いますが、大量にある人はしっかりと整理をしておいた方が見やすくなります。では、実際にキレイに整理したい場合にはどのような方法が存在しているのでしょうか?今回はキレイに整理をする方法を紹介していきます。

    まず、年ごとに分類するようにしましょう。整理する前には収納ケースなどを用意し、交換をした順番に並べるようにしましょう。年ごとに並べることによって、バラバラに並べるよりも見やすくなり、取り出すときも手間がかかることはありません。また、企業名ごとに分類するのもキレイに整理するためには重要な方法となっています。バラバラで探す際に手間がかかることがある場合もありますが、企業名ごとに分類をしておけば、失うこともありませんし、探しやすくなります。ファイルなどを用意することでより簡単に分類することができます。このように、綺麗に整理するためにはいくつかの方法が存在しているので、適当に収納しておくのではなく、あらゆる手間を省くためにも整理方法は知っておいた方が良いでしょう。



    製作会社に依頼する時には短納期が実現できるところを選ぼう



    名刺はビジネスシーンで多様に使われているので、短期間のうちに切らせてしまうこともあります。なくなる前に注文しておくことが一般的なマナーとなりますが、製作会社によっては納期が異なります。その為、しっかりと選ばないと納期が遅く、名刺を用意できないということになる可能性もあります。そうならないためにも短納期を実現できるところを事前に調べてから依頼するようにすると良いでしょう。

    製作会社によって納期は異なりますが、その中でもネット注文をすることによって手間が省けるので最短納期を実現できる可能性は高くなります。名刺を切らさないためにも製作会社の選び方にもこだわるようにすると安心でしょう。

    次の記事へ

    名刺発注システム「PRINTBAHN II」へ戻る
ページTOPへ