• TOP
  • サービス一覧
  • 名刺発注システム「PRINTBAHN II」
  • コラム
  • 新入社員の名刺もバッチリ!専門の発注システムで効率化
  • 新入社員の名刺もバッチリ!専門の発注システムで効率化

    新入社員の名刺もバッチリ!専門の発注システムで効率化



    名刺は社会人必須アイテム



    名刺というのは、社会人にとって必須アイテムだと言えます。個人事業主やフリーランスの方が増加していますが、そういう方も名刺を持つことが多くなっているのです。つまり、これらは社会人にとって、最重要アイテムの一つだと言えるでしょう。しかし、実際にこれらを配るために大量に作るというのは大変です。

    会社では多くの場合、総務などの事務の方が作成し、それぞれの社員分を確保しておくことが多いです。ただし、会社で作るとなると、当然費用も時間もかかります。近年はそういう背景もあって、専門業者に全て依頼するということも多いです。専門業者の場合は、すぐに対応してくれますし、何より頼んでいる間に、他の仕事に時間を回すことも可能でしょう。そうして時間を有効活用することができるということで、近年は専門業者に依頼している会社も多くなっています。

    これから社会人になる新入社員は、特に最初は挨拶回りが必要となるので、名刺も重要となるでしょう。新入社員だからこそ、しっかりと作っておくことが必要となります。もちろん、ベテラン社員の方も新しい取引先などが増える場合は、毎回必要です。そういった点も考えると、やはり専門業者に格安かつ効率の良い方法で作ってもらった方が良いのかもしれません。これからの時代は専門業者に依頼して作ってもらう時代となるでしょう。こうした動きにそれぞれが対応していくことによって、時代はより一層変わっていきそうです。その点にも注目しておきたいところです。



    新入社員の名刺作りは意外と手間



    新入社員の名刺作りは、実際とても手間がかかることが多いです。総務の方が担当するとは言っても、一度に何百枚も作るとなると、他の仕事ができなくなるでしょう。そういったことを避けるために、近年は専門業者が多くなっています。仕事の効率を高めるのはもちろん、手間も感じさせないサービスが近年は人気です。特に専門の発注システムで効率化するサービスも多くなっていて、より作りやすくなっています。

    新入社員の場合は、取引先に配ることが多いですし、自己紹介の時に毎回使うこととなります。最初に50枚なり100枚なり、必要となる枚数は多いです。特に大きな企業となると、一度に大人数の名刺を作成しなくてはなりません。中小企業でも、毎年数人程度を採用することも多いため、その分もまた新たに作るとなると手間も時間もかかるでしょう。そういった時こそ、専門業者に速やかに依頼してみるのが良いでしょう。中にはとてもシンプルに依頼することができるものもあります。それらを活用していけば、より効率的に作って行くことが可能だと言えるでしょう。

    新入社員の他にも、辞表が出て転勤になった場合、役職が変わった場合、所属が変わった場合、部署が変わった場合なども新たに作ることが必要です。その度に作っていては手間ですので、専門の業者に依頼した方が、早くて正確に作ってもらうことが可能だと言えるでしょう。もちろん、発注した後は待っているだけで良いので、自由にその時間を割り振りすることが可能です。その間に他の仕事もできると考えると、効率が良くなることは確実でしょう。



    名刺作りは専門業者の発注システムが便利



    普通の企業が名刺を作ろうと思えば、まずはサイズを決めて、それぞれ記入する情報を考える必要があります。その後は専門のソフトなどを使って文字を打ち込み、それを印刷することが必要となるでしょう。もちろん、その仕事は総務が行うことが多いですが、会社によっては自分で作るというところもあります。そういったところの場合は、他の仕事ができなくなる時間帯がどうしても生まれてしまいます。そうなると、より仕事の効率はダウンしてしまうでしょう。しかし、業者に依頼することでより効率的に作っていくことが可能となります。

    専門業者の発注システムを利用すれば、入れたい情報と内容、枚数を指定すれば、後は待っているだけで作成してくれます。その間に他の仕事を片付けることができれば、より効率は良くなるでしょう。もちろん、届く名刺の質も高いですし、何より手間も時間もかからないので、効率が良いです。企業によっては、毎年年度の始まりの時に作っておき、それを1年で使うということもあります。そうした時にも、専門業者を使えば一気に発注することが可能です。また、専門業者では専門の発注システムを採用しているところも多く、それを活用すれば、とても楽に依頼することも可能となっています。

    使い方によってはとても便利ですので、興味があるという方は積極的に採用してみましょう。そうすれば、企業全体の無駄が少なくなり、より効率的になることは間違いないです。内容によっては時間がかかることもなく、すぐに発注して届けてもらうことも可能でしょう。企業の最適化できる点については、より専門業者を使って効率化していきましょう。

    次の記事へ

    名刺発注システム「PRINTBAHN II」へ戻る
ページTOPへ