• TOP
  • サービス一覧
  • 名刺発注システム「PRINTBAHN II」
  • コラム
  • 法人の名刺を作成する際に注意すべきこととは
  • 法人の名刺を作成する際に注意すべきこととは

    法人の名刺を作成する際に注意すべきこととは



    法人の名刺作成方法


    法人で名刺を作成するという企業も多いでしょうが、法人で名刺を作る場合は、主に次のような方法で作成をするケースが多くなっています。
    まずは、作成を自社で行うというケースです。自分の会社でデザインから印刷までを一括で行うことで、好きな時に好きなように作成をすることができる点が利点です。また、名刺が無くなってしまったときにもすぐに印刷して補充しやすいというところも利点でしょう。しかし、こちらの方法で作成する場合は何かと手間がかかってしまうため、作成する名刺の数が大量となると、かなりの時間と費用がかかってしまう可能性が高くなります。小規模であればまだしも、大企業などで大人数分の名刺を大量に印刷する場合はあまり向いている方法とは言えません。
    次に、作成を専門としている企業に印刷を依頼するというケースです。名刺のデザインを自社で考え、印刷のみを依頼するというのがこちらの方法ですが、こちらの場合は、根本的に印刷をするのみとなりますので、デザイン画などをデータ入稿し、印刷を依頼するケースが多いでしょう。デザインを作成することが得意であればデザイン料などが発生しない分、お得に利用することができるでしょう。
    そして、作成のデザインから、印刷まで全てを企業に依頼するというケースです。作成のデザインをテンプレートから作成することができるパターンもありますので、こうしたデザイン例などを利用してデータ入稿し印刷をしてもらうことで、手軽で簡単に名刺を作ることができるだけでなく、確実なものを手にすることができます。初めて名刺を作るという場合には、このような法人名刺を専門にした企業を利用すると良いでしょう。
    このように、同じ名刺と言えども様々な作成方法がありますので、企業に合わせた作成方法を利用するように心がけてみて下さい。

    作成時の注意点は?


    名刺を作成する際には、いくつかの注意ポイントを押さえておく必要があります。
    まずは、企業選びの際に注意が必要です。企業によって、印刷のみを請け負う場合や、デザインを込みで印刷をする場合があります。ですから、事前にどの部分まで依頼をするのか考えておき、必要に応じて金額などの見積もりを出してもらうようにすることで、トラブルを防ぐことができるでしょう。また、同じ依頼をする場合も、企業によっては金額が異なりますので、事前にしっかりと比較をしてから検討することも大切です。
    次に、法人の場合は、作成の際に割引が適用される場合があります。ですから、企業同士の金額を比較する際には割引サービスがあるかどうかなどを事前に確認をすることで、結果として経費の削減につながることになりますので、このような点もしっかりと注意しておく必要があります。
    そして、企業によっては個人名刺のみを作成しているという企業もありますので、法人向けを作成しているかどうかをよく確認し、確認ができてから依頼をすることが大切になります。デザイン入稿などをしたにも関わらず、返却されるという事態になると二度手間になってしまうことにもなりますので、ホームページなどで事前にしっかりと確認をしておきましょう。
    このように、作成時に企業を選ぶ際にはいくつかの注意ポイントがありますので、事前によく確認を行い、法人向けの作成をすることのできる企業を探すことが重要です。

    企業比較ポイント!


    企業を比較する際には、いくつかのポイントがありますので、これらを押さえて選択をするように心がけてみて下さい。
    まずは、企業によって大きく納期が異なるというものです。納期が依頼をしてから一か月近く差が出てしまうというケースもありますので、よく確認を行い、場合によっては納期の早いところに依頼する必要があります。急ぎで利用したいという場合は特に、データで送ってくれる企業や、速達で送ってくれる企業を利用することで、より早く、より確実に手に入れることができます。
    次に、デザインを請け負ってもらう際には、ある程度テンプレートが用意されている所を利用することがおすすめです。余程こだわりを持つという場合では無ければ、テンプレートを利用しないと、余計に作成まで時間とお金がかかってしまう可能性が高いので、必要かどうかをしっかりと判断をして、企業を選択しプランを選ぶようにすることが大切です。
    そして、企業そのものの質を見ることが大切です。企業が信頼に値する業者かどうか、日頃どのような作品を手掛けているのかなど、確認できる範囲で企業の情報を集めてから依頼をするように心がけることで、悪質な企業に依頼をせずにすみ、個人情報などをしっかりと守ることに繋がると言えるでしょう。
    法人企業の顔となる部分と言えるからこそ、作成時の企業には十分注意を払う必要があります。信頼がおける企業を利用することで、正しい作品が出来上がりますので、時間をかけてきちんとした場所を選ぶようにしてください。

    次の記事へ

    名刺発注システム「PRINTBAHN II」へ戻る
ページTOPへ