名刺の作成相場と業者選定の3個のポイントを解説

ビジネスパーソンや自営業の方にとって、名刺は初対面の印象を左右する重要なアイテムです。

「費用は抑えたいが、納得のいくデザインで作成したい」
そうお考えの方のため、名刺の作成相場と業者選定のための3個のポイントを解説いたします。

納得できる名刺作成には業者選びが重要です。
記事を参考に、ご自身の希望をかなえる名刺作成業者を選んでみてくださいね。

名刺作成の方法


名刺作成は今や、インターネット上で完結させることができます。名刺の注文はそれほど難しくありません。
業者がすでに提供しているテンプレートを利用して安く大量に発注することができます。
また、自社の特徴をしっかり出すため、デザイン作成から依頼することも可能です。

印刷の種類選択→サイズ・デザインの選択→印刷→納品という流れで名刺を受け取ることができるでしょう。
さらに、実際に納品された名刺を使ってみて、何か改善点があれば次からその改善点を踏まえた注文ができます。

それでは、名刺作成では、どのくらいの値段が相場なのでしょうか。
さらにどうすれば安く名刺を作ることができるでしょうか。
詳しく見ていきましょう。

名刺作成にかかる費用の相場


名刺作成を安く仕上げるためには、名刺作成にどんな費用がかかるかについてまず知っておきましょう。

名刺作成で費用がかかるのは印刷とデザインです。

【印刷料】モノクロ片面100枚1,000円 カラー片面100枚1,500円


印刷料はどの業者でもそれほど変わりはなく、モノクロで片面の名刺であれば100枚で1,000円程度が相場です。
モノクロでも両面印刷にしたり、片面の名刺を200枚印刷したりした場合、単純に2倍の値段になるのではなくやや安くなります。
多くの業者では印刷数が多くなればなるほど印刷料が安くなるように料金設定を行っています。
これはカラーでも同様で、片面カラーは100枚で1,500円程度、印刷数が多くなると費用は安くなります。
さらに前もって注文して納期に余裕があると料金が安くなるという業者もあります。


【デザイン料】約3,000円〜5,000円 イラストあり1万円〜5万円


名刺作成にかかる別の費用がデザイン料です。
すでに業者が提供しているテンプレートを使えば当然料金は安くなります。
無料でテンプレートを提供している業者も少なくありません。

一方で、デザインを新規に作ってほしいと思えば、印刷料とは別にデザイン料を支払う必要があります。

デザインは、カラーや文字入れのみであれば約3,000円から5,000円、イラストを入れる場合には1万円から3万円程、さらに凝ったものにしたいのであれば5万円程度の費用がかかります。

ロゴを新たにデザインしてもらう場合には、さらに費用がかかるかもしれません。ロゴが与える影響は絶大なので、ロゴのデザインはさらに別料金がかかると思っておいたほうがよいでしょう。


無料の名刺作成も可能だが高品質を狙うなら業者に依頼


名刺作成にかかる料金を見ていくと、印刷する名刺の種類やデザイン、数によっては数万円から十数万円もの費用がかかることがわかります。

しかし、インターネット上では名刺を無料で作ることができるという情報もあります。
これは、デザインも印刷もすべて自分で行うケースです。
自分で名刺をデザインし、自分のプリンターで印刷できればインク代などは別にして無料で名刺作成が可能です。
かなりの労力がかかるうえ、クオリティが低い恐れはあります。

高品質の名刺が必要なのであれば業者に依頼したほうが賢明です。


名刺を少しでも安く作成する方法


名刺はできるだけ高品質なものにしたい、それでも費用はできるだけ抑えたいというのが、ビジネスパーソンの偽らざる気持ちでしょう。
ではどうすれば名刺を安く作成することができるのでしょうか。

まずは、デザインをシンプルにすることが重要です。
名刺作成においてもっとも費用がかかるのはデザイン料です。
ここで費用を削減できれば、名刺作成全体の費用を抑えることが可能になります。

業者が提供しているテンプレートを利用するか、自分でデザインを持ち込めばデザイン料は格安もしくは無料になるでしょう。

さらに、デザインについて言えば、使用する色数を減らすのも節約ポイントです。
モノクロでよいのであれば印刷料も減らすことができます。
加えて大量発注するのも名刺にかかるコストを削減する方法の1つです。

多くの業者は印刷数が多くなればなるほど1枚あたりにかかる料金が安くなります。
数百枚、数千枚単位で注文できるのが理想です。

社員全員分の名刺を一括で注文する、1人あたりの名刺の注文量を増やすなどの工夫ができるでしょう。


業者選びの3個のポイント



高品質の名刺を作りたいのであれば、業者選びをしっかり行うことが重要です。非常に低価格で名刺を作ることができる業者もありますが、ハイクオリティの名刺ができるかはまた別問題です。

少しでもほかの人の目を引く、インパクトのある品質の高い名刺を作るためにも、業者選びのポイントについて知っておきましょう。

ポイント1. 実績豊富な業者を選ぶ


業者選びのポイントはいくつかありますが、まず考慮すべきなのはこれまでどのくらいの実績を積んできたかという点です。
実績が豊富な業者であれば、デザインのストックをたくさん持っていることでしょう。
テンプレートをたくさん用意していることも多いので、テンプレートの中からデザインを選ぶことによって低価格で名刺を作ることができるかもしれません。作品例などを掲載している業者であれば、デザインのヒントを得られる可能性もあります。


ポイント2. 費用が妥当であるかを確認する


続いて費用を考慮します。安くても品質が低ければ意味がありません。
料金が安い理由を見極めることが重要です。

*テンプレートを使えば安くなる業者
*自分でデザインを入稿すれば低価格になる業者
*余裕を持った納期を設定すると割引してくれる業者

など、安い理由も異なります。

なぜ安いのかを基準に業者を選ぶ必要があります。


ポイント3. 口コミも確認する


さらに口コミも需要なチェック項目です。
どんな業者もそうですが、これまで実際に利用した人の評価は参考になります。
業者として信頼性もわかります。

*納期をしっかり守るか
*デザインの評価は高いか
*顧客への対応はよいか

などを考慮し、業者を決定しましょう。

無料一括見積も効果的


名刺作成業者を選定する場合に非常に効果的なツールのひとつが無料一括見積です。

高品質の名刺を低価格で作るためには同じ条件で相見積りを行うことが重要です。
数ある業者の中からもっとも自分に合った業者を見つけることができます。
必要事項を入力すればほんの数分で最適な業者を見つけられるでしょう。

ただし、無料一括見積を使って業者を選定する場合、もっとも上位の業者を選べばよいというわけではありません。
デザインの修正には費用がかかるのか、期待している納期までに名刺が納品されるのか、自分が希望しているオプションは実現可能か、などを考慮しながら最終的な決定をしましょう。

納得の名刺を作るために時間をかけて業者選びを



高品質の名刺を低価格で作るためには、業者選びが非常に重要です。
価格と予算、業者の信頼性と実績のバランスを考えながら、最適な業者を選びましょう。
名刺はビジネスパーソンにとって、顧客にインパクトを与える最初の道具です。自分が納得できる名刺を作ることで、仕事に邁進できることでしょう。



  • お問い合わせ
ページTOPへ